よくある質問

Q. 駐車場はありますか?
A. あります。お客様専用の駐車場を用意しておりますので、お車での来所も大丈夫です。

Q. 土、日曜日でも対応してもらえるのですか?
A. 原則、土、日、祝祭日は休みとさせていただいております。
しかし、あらかじめ、ご連絡いただければ、土、日曜日あるいは平日の夜間でも可能です。

Q. 事務所のスタッフが19名ということですが、お願いする会計事務所は大きい方がいいのですか?それとも小さい方がいいのですか?
A. 私たちの事務所は、中規模事務所だと考えています。
大きい方がいいか、小さい方がいいか、なかなか難しい問題です。会計事務所が考えなければならないこと、取り組まなければならないことは、ますます増えています。その意味では、ある程度の規模は必要であると思います。

Q. 請求書、領収証等の資料を渡せば、帳簿の作成を行ってもらえるのですか?
A. 私たちの事務所では、中小零細企業の経営においては特に、帳簿作成は自分の会社で行うべきであると考えています。最近、アウトソーシングが流行っていますが、アウトソーシングすべきものと、してはいけないものがあります。帳簿作成の仕事は、絶対にアウトソーシングしてはいけないものです。中小零細企業の経営者には、この点を決定的に間違っている方がかなりいらっしゃいます。忙しくて時間がないから・・・では済まされないほど大切なものが、実は帳簿作成の過程にあるのです。

Q. 複式簿記で帳簿を付けるのは難しいのですか?
A. 決して難しいものではありません。特に最近は、パソコンを使って会計ソフトで入力すれば、転記ミスもなく、時間もかかりません。ただし、複式簿記の基本を理解することはおすすめします。複式簿記という道具は、経営にとって、非常に役立つものなのです。中小零細企業の経営者の皆様に、ぜひ手に入れていただきたいツールです。

Q. 現在、手書きで帳簿を作成しているのですが、それでもお願いできますか?
A. 手書きでも大丈夫ですが、できることならパソコンを購入し、会計ソフトで記帳することをおすすめします。はじめはちょっとたいへんですが、慣れればずっと楽です。
私たちの事務所はパソコンの購入、会計ソフトの利用等、すべてについてフォローしています。

Q. 会社をやっているのですが、来てもらえるのですか?
A. もちろん、伺います。私たちの事務所は、会社へ定期的に訪問することを原則としています。初回の相談でも、もしよろしければ、訪問させていただいております。

Q. 多摩地域以外でもお願いできるのですか?
A. 現在、大半が多摩地域のお客様です。ただし、東京23区、神奈川、山梨、埼玉、長野のお客様もかなりいらっしゃいます。
会計事務所とお客様の距離は近いことが理想です。
しかし、遠方でもコミュニケーションのとり方を工夫すれば、うまくやっていけることも事実です。ぜひご相談ください。

Q. 小さな会社ですが、お願いできますか?
A. 私たちの事務所のお客様は、そのほとんどが中小企業、あるいは零細企業の皆様です。
私たちの事務所は、このフィールドを特別に大切にしております。中小零細企業において、ひとりでも多くの経営者の方々のお役に立ちたいと考えています。

Q. 会計ソフトは何でも対応してもらえるのですか?
A. 原則、対応しております。ただし、会計ソフトとしての信頼性があるものに限っています。

その他、当事務所にご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。電話やメールで常時受け付けております。